LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer

HOME 製品情報 LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer

製品の特徴

フルサイズミラーレスカメラ用に設計された、非魚眼レンズとして世界で最も画角の広いレンズ

本製品は、フルサイズミラーレスカメラ用に設計された、非魚眼レンズとして世界で最も画角の広い超広角レンズです。135°という極めて広い画角により、これまでの超広角レンズでは想像できないような映像を撮影していただけます。

◎想像を絶する135°の画角
画期的な135°という画角をもつ本製品は、フルサイズミラーレスカメラ用に設計された非魚眼レンズとしては最も画角の広いレンズです。その超広角な画角は空間の感覚を誇張するので、建築物や部屋の空間撮影に最適です。その驚異的な135°という視点により、今までの超広角レンズでは撮影不可能であった、広い画角の写真が撮影可能です。

◎優れた描写性能
2枚の非球面レンズと特殊低分散ガラス2枚を含む最新のレンズ設計により、色収差を抑えるとともに、ディストーションも最小限に補正しています。

◎最短撮影距離
「LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer」は超広角でありながら、マクロレンズのように非常に近距離で焦点を合わせることが可能です。最短撮影距離(被写体からセンサーまで)は、わずか12cm。これは、市場に出回っている他の超広角レンズよりもはるかに近く、このことにより、写真家が被写体からのあらゆる距離において撮影でき、近距離での広角マクロ撮影を行ったり、あるいは被写界深度をより簡単にコントロールできるようになるなどの柔軟性がもたらされます。

◎美しい10点の光芒
5枚の絞り羽根により生成される、美しい光芒。絞りを一段絞るだけで、簡単に10点の光芒が撮影可能です。

◎誇張された空間感
画角135°の本製品は、前景の相対的なサイズを誇張することで空間感を演出するため、インテリア写真を撮影するのに非常に役立ちます。

※2020年7月現在。Venus Optics調べ

オンラインショップでのご購入はこちら

主な仕様

焦点距離 9mm
開放F値 F5.6
画角 135°
対応フォーマット フルフレーム
レンズ構成 10群14枚
絞り羽枚数 5枚
最短撮影距離 12cm
最大撮影倍率 0.21
フォーカシング MF
フィルタースレッド なし
サイズ 62.4×66mm※1
質量 350g※1
マウント Leica M, Leica L, Nikon Z, Sony F
発売日 2020年8月7日
JAN 4541607614352(Leica M)
4541607614390(Leica L)
4541607614383(Nikon Z)
4541607614376(Sony F)
※1:Leica Mの数値。マウントにより異なります。
※製品仕様は、改良などにより予告なく変更する場合があります。
※記載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

実写のサンプル

TOPへ戻る