LAOWA 12mm T2.9 ZERO-D Cine

HOME 製品情報 LAOWA 12mm T2.9 ZERO-D Cine

製品の特徴

無限遠から近距離までほぼディストーションゼロの性能を実現。
色収差を極めて少なく補正した高性能かつコンパクトなシネレンズです。


◎ディストーションを極めて少なく補正するために、合計2枚の非球面レンズを採用。無限遠から近距離までほぼディストーションゼロの性能を実現し、距離変化による生じる歪みの問題を解決するために、メインフォーカス群と補助フォーカス群の採用によりフォーカス調整を行っています。

◎大口径超広角レンズに生じる色収差の問題を解決するために、本製品は3枚のED(特殊低分散)レンズを採用。色収差を極めて少なく補正しています。

◎長期間にわたる耐久性と極めて高度な組み立て精度を保証するために、金属製筐体を採用。

◎すべてのレンズ面に低反射多層膜コートを施すことで、ゴーストやフレアの発生を防ぎます。

◎大口径非球面レンズと複数のEDレンズの組み合わせにより、高性能さとコンパクトさを両立することに成功しました。

オンラインショップでのご購入はこちら

主な仕様

フォーマット フルフレーム
焦点距離 12mm
絞り範囲(T値) T2.9-T22
レンズ構成 10群16枚
絞り羽枚数 7枚
最短合焦距離 18㎝
イメージサークル Φ43.3
画角 121°
対物直径 102mm。114mmアダプターリング及びマットボックスに対応
フィルターサイズ フィルタースレッドなし
最大径 Φ102mm(レンズマウントにより変動あり)
長さ 87mm(レンズマウントにより変動あり)
質量 約675g(レンズマウントにより変動あり)
マウント PL/Canon EF/Sony‐E
JAN 4541607614277/4541607614284/4541607614291

実写のサンプル

TOPへ戻る