LAOWA 9mm T2.9 Zero-D Cine

HOME 製品情報 LAOWA 9mm T2.9 Zero-D Cine

製品の特徴

コンパクト設計ながらもディストーションほぼゼロの高性能さを実現
APS-Cフォーマット用のシネレンズ


◎2枚の非球面ガラスと3枚のED(特殊低分散)レンズを採用。ほぼディストーションゼロの高性能さとコンパクトさを両立することに成功しました。

◎本製品はAPS-Cフォーマット用に設計されており、イメージサークルはΦ29mmです。イメージサークルが28mmのスーパー35シネマカメラにご使用していただけます。

◎このレンズには、3枚のEDレンズが組み込まれており、色収差をきわめて小さく補正しています。

◎長期間に渡る耐久性ときわめて高度な組立精度を保証するために、金属製筐体を採用。

◎レンズ第一面にはフロッグアイ撥水コート(FEC)が施されており、水滴や汚れがレンズに付着するのを防ぎ、屋外での頻繁な撮影におけるレンズの耐久性を高めています。

オンラインショップでのご購入はこちら

主な仕様

焦点距離 9mm
絞り範囲(T値) T2.9‐T22
画角 113°/100°
対応フォーマット S35/マイクロフォーサーズ
レンズ構成 10群15枚
絞り羽根枚数 7枚
最短撮影距離 12cm
最大撮影倍率 0.13倍
イメージサークル Φ29mm
最大径 Φ58mm(マウントにより変動あり)
サイズ 54mm×62.4mm(マウントにより変動あり)
質量 約247g(マウントにより変動あり)
マウント ソニーE, フジX, マイクロフォーサーズ, キヤノンRF
JAN 4541607614321(ソニーE)
4541607614338(フジX)
4541607614314(マイクロフォーサーズ)
4541607614116(キヤノンRF)
発売日 2020年9月10日
※製品仕様は、改良などにより予告なく変更する場合があります。
※記載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

実写のサンプル

TOPへ戻る