LAOWA 17mm F4 Ultra-Wide GFX Zero-D

HOME 製品情報 LAOWA 17mm F4 Ultra-Wide GFX Zero-D

製品の特徴

富士フイルムGマウント専用超広角レンズが登場

◎画角は113°で富士フイルム GFXカメラ用としては最も画角の広いレンズです。
(※)LAOWA ZERO-Dシリーズのラインナップでは4番目のレンズになります。

◎極めてZEROに近いディストーション(ZERO-D)と113°の超広角な画角(35mmフォーマット換算で13mmレンズに相当)によって、撮影者はより多くのものをフレームに収めることができます。特に風景、建築物、インテリア、天体写真の撮影に最適です。
更に中心部はもちろん、周辺部においても高解像度の光学設計でGFXカメラの中判フォーマットでの細部まで表現を可能としています。

◎画角が非常に広いにも関わらず、86mm径のフィルターが装着可能です。
フィルターワークにより様々な表現と創造性を実現できます。

◎絞り羽根枚数が5枚のため、絞り込むことで印象的な10本の光条を表現できます。

◎超広角レンズでありながら、最短撮影距離は20cm(撮影倍率 1:3.6)と近接撮影も楽しむことができます。背景を入れつつ被写体に近づいて撮影することで印象的なシーンを捉えられることでしょう。

※2019年8月現在、Venus Optics 調べ
※製品仕様は、改良などにより予告なく変更することがあります。

オンラインショップでのご購入はこちら

主な仕様

焦点距離 17mm
最大口径比 F4
画角 113度
レンズ構成 14群21枚(特殊低分散レンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む)
絞り羽根枚数 5枚
最短合焦距離 20cm
最大撮影倍率 0.28倍
フォーカス マニュアルフォーカス(MF)
フィルター径 86mm
サイズ 88×124.5mm
質量 約829g
マウント  Fuji G

実写のサンプル

TOPへ戻る